2017 Copyright Ⓒ by Yab. All Rights Reserved.
website security

天皇の生前譲位は、崩御に伴う社会の混乱を防げる!

2016/11/15の東京新聞に、こんな記事が載ってた。

「生前退位」有識者会議発言要旨
www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016111502000113.html

例によって日本会議の連中の発言が目を引くのだが(笑)
要は、天皇は死ぬまでやりなさい…と…

こんなもんは…
天皇の思いを踏みにじるものでしかない!
天皇には引退する権利も無いというのか?
天皇だって神じゃない…
人権は尊重すべきだ!!

天皇の「お気持ち」も察しれない輩が、「元首」と担ぎ出そうとしている(笑)
ちゃんちゃら可笑しいってぇの!!(爆)

元号について言及したヒトもいたけど、それこそ天皇制のウィークポイントなんだよねぇ…

ぶっちゃけ…
昭和天皇崩御の際、急なシステム変更で、大変な思いをした経験がある。

体調が思わしくなく、いよいよか?と伝えられても、崩御を前提とした事前のシステム対応は不敬である!だとさ(笑)

その挙句が、1ヶ月間の監禁状態(苦笑)
どこも似たか寄ったかだったんじゃないかなぁ?

今上天皇がご存命のうちに、計画的に皇太子に譲位すれば、そんな社会的混乱は避けられる…

IT屋の端くれとしては、そんなコトも考えたりする…

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

Comments RSS TrackBack Identifier URI

Leave a comment