2017 Copyright Ⓒ by Yab. All Rights Reserved.
website security

32bit VST を jBridge で 64bit VST に変換し、 Studio One 3 の 64bit 環境で使う!

前回の記事で、64bit版の Studio One 3 の環境では、32bit版のVSTは使えない旨書いたのだが…

ふっふっふ…

「jBridge」というソフトウェアをカマすコトによって、使えるようになりましたよぉ~♪
こりゃ素晴らしい!!
有償ソフトだけど、¥2,000程度で、今まで築き上げてきたVST資産を生かせるとなりゃ…安い買い物じゃないっすか!?

下記にその説明をば…

まずは…
jstuff.wordpress.com/jbridge/
へ行く

英語で何やら書いてあるが、まずは、demo版をダウンロードして、動作を確認するのが吉。
jBridgeをカマしても、使いたいVSTが動作しないんじゃ、トホホですもんね…
使い方は、製品版と全く同じなので、後半を参照のコト…

っで…製品版の購入方法…

[Buy Now]と書かれたボタンをクリックし、後は指示に従えばよし

かなりザックリと来ましたが、ビックリするのは、その配布方法…
なんと!メールでセットアップ・ファイルと解凍パスワードが届きます(笑)
しかも!7zipという珍しい形式で圧縮されているので、対応した解凍ソフトが別途必要。

っで、めでたくセットアップできました!ってコトにして…

スタートメニューの jBridge というフォルダに、 jBridger というアイコンができているので、ソレを起動する。

すると、こんな画面が出るので、赤丸で囲ったボタンをクリック。

次の画面…赤丸で囲ったボタンをクリック。

すると、入力ファイル(またはフォルダ)の選択画面が出る。
えぇ…と…ココで、32bit版のVST(*.dll)を指定するのです。

続いて、出力フォルダの指定…
(注:入力ファイルを同じフォルダは指定できない)

終了すると、こんな画面が出る。

コレで64bit版のVSTができたので、標準のVSTフォルダにコピーしてやる。

さぁ~…いよいよ、Studio One を起動!
おぉ!!さっき作ったVSTを読み込んでるじゃぁないか!!

ってなワケで…

さっき変換した、Sample Tron

それと…その前にやってみた、Minimogue VA

まだ、この2つしか試してないケド、安定して動作してますよ~♪

 

以上! Enjoy !!

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

Comments RSS TrackBack Identifier URI

Leave a comment