2017 Copyright Ⓒ by Yab. All Rights Reserved.
website security

農民は安倍政権にNOを突き付けた!内閣支持率33%に下落、農政評価せず7割

まぁ…TPP・EPA…いろんな要素があるんだろうが、あんだけ無茶苦茶なコトやってりゃ当たり前だわな…
ってか…まだ高すぎるくらいだわ…

それに、またしても不支持理由のトップが「安倍首相を信頼していない」www

それに、昨日書いたこの記事の件とも合わせて、大手マスコミの調査結果の乖離も目に付くね…
まぁ…大手マスコミの結果がねつ造だとは言わないけどさぁ(笑)
誘導的な設問とかどうなの?って思うよね…

内閣支持下落33% 「農政評価せず」7割 本紙農政モニター調査

日本農業新聞は23日、今月行われた内閣改造を受け、本紙の農政モニターを対象に行った意識調査の結果をまとめた。
安倍内閣の支持率は33%にとどまった一方、不支持率は67%で12年の政権発足以来最高になった。
不支持の理由は「安倍首相を信頼していない」が6割弱で最多だった。
農業の構造改革を強力に進めてきた安倍政権に対する不信感に加え、「加計学園」の獣医学部新設問題などでの対応姿勢に批判が向けられているようだ。

内閣支持率は、農業競争力強化支援法案がまとまった後の前回調査(3月)では48%を維持していた。
その時よりも今回(33%)は15ポイントも落ち込んだことになる。
環太平洋連携協定(TPP)を巡る国会審議の本格化を控えた16年3月の調査(33%)と並ぶ低い水準となった。

一方、不支持率は前回調査より16ポイント上昇した。
農協法改正案衆院通過後の15年7月の調査(61%)やTPP国会審議の本格化を控えた16年3月の調査(65%)を上回り、最高となった。

支持離れの背景には、農業の構造改革の手を緩めない安倍政権に対する不信感の高まりがあるとみられる。
先の通常国会でも、農業競争力強化支援法や改正畜産経営安定法など農業改革関連8法を成立。
欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の大枠合意に踏み切った。
加計問題での説明不足といった内閣の姿勢も影響しているとみられる。
内閣不支持の人に理由を尋ねたところ、「安倍首相を信頼していない」が58%でトップ。
「食料・農業重視の姿勢が見られない」(22%)「政策が評価できない」(14%)が続いた。

安倍政権の農業政策の評価については「大いに」「どちらかといえば」を合わせて評価する人は26%(前回調査比3ポイント減)。
「どちらかといえば」「全く」を合わせて評価しない人は69%(同5ポイント増)に達した。

今回の内閣改造で初入閣した斎藤健農相については「期待する」が24%にとどまった。
「どちらとも言えない」(41%)が最多で、農業改革にどう臨むのか、様子見している傾向が伺える。

8月、本紙農政モニター511人を対象にファクスとメールで調査し、308人の回答を得た。

 

 

 

長野県民対象の世論調査で、安倍内閣の支持率が33.9%に急落!不支持率は66.1%!!

調査会社(?)は、「県世論調査協会」。
一般のマスコミとはちと違う趣きの機関ですな…

実はオレもココの世論調査の電話受けたコトがあるのだが、どっかの大手マスコミみたいに誘導的な設問ではなく、淡々と賛成ですか?反対ですか?支持しますか?支持しませんか?訊いていくだけなので、調査結果は信用に値すると思う。

コレの直前に出た産経の結果が、47%だったっけか?
それでも、不支持率が49%で、支持が不支持に届かなかったって結果だと思ったけど…

いずれにせよ、安倍ちゃん…もう詰んでるよ(笑)
お前はもう死んでいる…
あんた、背中が煤けてるぜ…

県民対象の世論調査・安倍内閣の支持率が急落

県内の安倍内閣への支持率は前回の調査より23ポイント下がって33.9%だったことが、県民を対象にした調査でわかりました。
県世論調査協会は今月3日の内閣改造を挟む先月27日から今月9日にかけて18歳以上の県内のモニターを対象に調査を行い、546人が回答しました。
それによりますと安倍内閣を「支持する」と答えた人は33.9%で半年前の2月の調査より23.4ポイント下がり、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降最低の水準となりました。
一方「支持しない」と答えた人は66.1%でした。
また森友学園の小学校設立や加計学園の獣医学部新設をめぐる問題について安倍総理が説明責任を果たしているか聞いたところ、「思わない」と「あまり思わない」があわせて81.5%に上っています。
一方、安倍総理が提案した自衛隊の存在を明記する憲法9条の改正については、「必要」が37.9%、「必要でない」が48・9%とやや拮抗し、意見が分かれました。
また野党の今後の方向については「政権交代が可能となる新党を目指し、再編する」と答えた人は34.6%で、「独自路線を貫く」と答えた人を上回りました。

 

 

 

内閣改造:支持率上昇も限定的…って感じかな?各社の調査結果を総合すると…

って…体調不良でまごまごしてるウチに、すっかりネタの鮮度が落ちましたが…

平均すると、30%台後半…って感じ?

面白いのは、支持率の上昇に比べ、不支持率の下降が小さいという点…
また、後から出てきた調査結果の方が、おしなべて低い傾向にある点…

何となく、今まで「わからない・どちらともいえない」と答えていた層が、明確に不支持に移った…って感じが見て取れるね。

まぁ…いずれにせよ、60%台なんていう異常な高支持率は、もう期待しない方がイイよ、安倍ちゃん(笑)
哭きの竜で言えば、「あんた…背中が煤けてるぜ…」ってな状態なんだからさwww

内閣改造、支持率上昇ほぼ見られず 朝日新聞世論調査

内閣改造を受けて朝日新聞社が5、6日に実施した全国世論調査で、支持率の下落に歯止めはかかった。
だが、支持模様を分析すると、安倍内閣への有権者の目は依然として厳しい。
今回、全体の半数を占める無党派層の内閣支持率は15%(前回7月調査は14%)、不支持率は59%(同60%)。
無党派層の6割はなお不支持に回ったままだ。
男女別では、男性の支持率は39%、不支持率は45%。
前回調査で男性の支持と不支持は逆転し、今回も不支持が支持を上回った。
女性は支持率32%、不支持率45%で、こちらも不支持が上回る状況が続く。
第2次安倍内閣の発足以降、今回を含めて計4回の改造があり、最初の3回の改造後の朝日新聞の世論調査で、内閣支持率は上がっていた。
女性閣僚5人を起用した2014年9月の改造では、改造前調査の42%が47%に。
一億総活躍相を新設した15年10月は、改造前の35%が41%へ。
だが今回、こうした支持率上昇効果はほとんど見られなかった。
各新聞社の改造直後の世論調査の結果をみると、いずれも支持率は一定程度は回復していたり、下げ止まったりしている。
だが、いずれも不支持率が支持率を上回っている。
このほか共同通信社による3、4日の世論調査では、内閣支持率は44・4%、不支持率は43・2%。こうした各社の調査結果の違いは、調査日や調査方法などが異なることも影響しているとみられる。

安倍内閣 「支持する」39% 「支持しない」43%:NHK

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った調査より4ポイント上がって39%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、5ポイント下がって43%でした。
NHKは、今月4日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは2233人で、59%に当たる1309人から回答を得ました。
それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った調査よりも4ポイント上がって39%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、5ポイント下がって43%でした。
支持する理由では、「他の内閣より良さそうだから」が50%、「実行力があるから」が16%、「支持する政党の内閣だから」が13%でした。
逆に、支持しない理由では、「人柄が信頼できないから」が46%、「政策に期待が持てないから」が30%、「実行力がないから」が8%となっています。
安倍総理大臣が今月3日に行った内閣改造と自民党の役員人事を評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が44%、「あまり評価しない」が30%、「まったく評価しない」が11%でした。
内閣改造で、自民党の野田聖子氏を総務大臣に起用したことを評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が46%、「あまり評価しない」が26%、「まったく評価しない」が7%でした。
また、自民党の河野太郎氏を外務大臣に起用したことを評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が47%、「あまり評価しない」が26%、「まったく評価しない」が6%でした。
安倍総理大臣は、秋の臨時国会に自民党の改正案を提出したいなどとしていた憲法改正のスケジュールについて、日程ありきではないとして、党や国会での議論に委ねる考えを示しました。これについて評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が8%、「ある程度評価する」が33%、「あまり評価しない」が35%、「まったく評価しない」が14%でした。
学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、安倍総理大臣は先月の閉会中審査で、ことし1月20日に学部新設の申請を初めて知ったなどと説明しました。安倍総理大臣のこれまでの説明に納得できるか聞いたところ、「大いに納得できる」が3%、「ある程度納得できる」が12%、「あまり納得できない」が33%、「まったく納得できない」が45%でした。

 

 

 

 

内閣改造:改造前は期待しないが54%だったのに、改造した途端に内閣支持率が9ポイントも上昇する不思議…

ほんっと不思議だよねぇ…

そんなに目玉もなく、またオトモダチと日本会議に囲まれた人事なのに…
野田聖子と河野太郎を入閣させたのは、「ポスト与えてやったんだから逆らうな!」的な何かを感じるよね(笑)

ちなみに改造前の7/17記事
news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000105521.html

安倍総理大臣は来月初めに内閣改造をする考えですが、これに「期待する」と答えた人は38%だったのに対して、「期待しない」とした人は54%に上りました。

8/5に発表された、共同通信の調査では…
www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201708/CK2017080502000137.html

共同通信社が三、四両日に実施した全国電話緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・4%で、前回七月の調査より8・6ポイント上昇した。
不支持は9・9ポイント減の43・2%で、支持とほぼ拮抗(きっこう)した。
今回の内閣改造、自民党役員人事を「評価する」との回答は45・5%で「評価しない」は39・6%だった。

まぁ…支持・不支持が、ほぼ拮抗してる状態とはいえ、なんか釈然としないものは残るよね…
なんなんだろう…ホントに…

安倍内閣支持率:産経でさえ34.7%…ってか…その解説が未練がましいwww

産経・FNNも、内閣支持率出してきたねぇ…

注目のパーセンテージは!?
34.7%

ってか…この数字…
表の先頭に出てるだけで、本文中には一切出てきてないwww

更に…
30代では支持率高いんだよ~とか、とても未練がましいんであります(笑)

さすが「オトモダチメディア」産経クオリティ!!

内閣支持率、40・50代女性が“危険水域”に 公明支持層も不支持上回る

産経新聞社・FNN合同世論調査を性別・年代別で見ると、安倍晋三内閣の支持率は、女性の40代、50代で“危険水域”とされる3割切りとなった。
安倍内閣の支持率は「男高女低」と「若高老低」という傾向があるが、前々回の調査では全ての層で支持が不支持を上回るか同率にあったことから、今回は非常に厳しい結果といえる。
女性は、全ての年代で支持が不支持を下回った。
支持が最も低かった年代は50代の27・8%だった。前回比で9・7ポイント、前々回比で20・8ポイント減った。
次に低かったのは40代の29・4%。前回比で8・2ポイント減り、前々回からは31・8ポイントも急減し、2カ月で支持が半分以下になった。
60代以上は30・1%で、前回から12・4ポイント下落した。
男性も全ての年代で支持が下落した。ただ、30代だけは支持が53・3%と過半数を維持した。
内閣支持率を政党別でみると、連立与党の公明党の支持層で支持と不支持が逆転し、不支持43・4%、支持41・5%だった。
世論調査では、首相の「人柄」と「指導力」「外交・安全保障政策」が、今回はいずれも50%を割り、「評価しない」が「評価する」を上回った。

 

 

 

改憲への動きが加速!?冗談じゃねぇぞ!!凸(`、´メ)

安倍首相、自民改憲案「夏に絞る」=臨時国会提出へ議論加速:時事通信

安倍晋三首相(自民党総裁)は23日、横浜市で開かれた日本青年会議所の会合で青木照護会頭と対談した。
首相は憲法改正について、「自民党は政権与党として責任感を持って憲法議論を深めていく。
この夏に汗を流しながら(改憲項目を)絞っていく」と述べ、今秋の臨時国会への自民党案提出に向け、党内の意見集約を加速させる意向を示した。

内閣支持率の急落を受け、党内外から慎重な対応を求める声も出る中、首相は自らが掲げる2020年の新憲法施行を目指す姿勢を鮮明にした形だ。
また、首相は「各党はただ反対するのではなく、『自分たちはこう考えている』という案を持ち寄ってほしい」と述べ、野党側にも提案を促した。

 

はい!ただ反対しているのではありません。
対案は、「現行憲法そのもの」です!!

世界で最も進んだ憲法を、わざわざ後退させようとする自民党草案には、断固反対!!
それのみです!

どんどん下がる安倍内閣支持率!毎日新聞調査では、支持26%:不支持56%!!

毎日新聞の調査で、とうとう26%にまで落ちた安倍内閣支持率!

先週までは、テレ朝系の29.2%が最低だったので、そこから更に3ポイントダウン!

この調子で、退陣までガンガン落ちていくコトを望む。

にしても…
支持率が10ポイントダウンで、不支持率が12ポイントアップ…
各社ともこの傾向は同じ…
面白いねぇ…

内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56%:毎日新聞

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。
安倍内閣の支持率は6月の前回調査から10ポイント減の26%、不支持率は同12ポイント増の56%。
支持率が2割台になったのは2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めてで、安倍晋三首相は当面、厳しい政権運営を迫られそうだ。

調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で実施。
18歳以上のいる1627世帯から1073人の回答を得た。回答率は66%だった。

 

 

 

はい!安倍内閣支持率が急落の件…共同通信は、支持35.8%:不支持53.1%!!

共同通信もRDDにケータイを入れてきたね…

面白いのは、このやり方にした後は、概ね支持率は下がってるってコト…
固定電話が置かれてる(しかも昼間に出られる)層なんて限られてるし、ケータイを含めたコトで、母数・精度とも上がってるんじゃぁないかな??と…

でも…各社の結果見てて思うけどさぁ…現時点の最低でも29.2%(ANN)とかさぁ…
まだまだ盛り過ぎなんでねぇの?(笑)

this.kiji.is/259232658913134077?c=39546741839462401

共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は続落し、前回6月より9.1ポイント減の35.8%となった。
調査手法が異なるので単純比較はできないが、2012年の第2次安倍政権発足後で最低を記録した。
不支持率は10.0ポイント増で最も高い53.1%。支持と不支持が逆転した。
安倍晋三首相の下での憲法改正に54.8%が反対し、賛成は32.6%だった。
学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、行政がゆがめられたことはないとする政府側の説明に「納得できない」との回答が77.8%に達し、「納得できる」15.4%を大きく上回った。

 

 

どうなっとんねん!凸(`、´メ)社会保障費を1300億円削って、防衛費は4年連続5兆円超で過去最高だとさ!!

国民をナメ切るにも程がある!

そんなに戦争がしたいか!?
オトモダチの軍産複合体を肥え太らせたいか!?

国民にキツイ思いをさせてまで…

1300億円削減へ 18年度、薬価下げなどで圧縮:毎日新聞

政府は、2018年度の社会保障費を1300億円削減する検討に入った。
高齢化などに伴う自然増が6300億円に上る見通しで、政府目標の「自然増5000億円」を超える部分を抑制する。
政府は、薬価引き下げなどで18年度の診療報酬改定をマイナスとし、削減分の大半を賄う考えだ。

政府は15年6月に、16~18年度の自然増を計1兆5000億円に抑える「目安」を閣議決定。各年度で5000億円に抑えるため、16年度は診療報酬改定で1700億円削減。17年度は、医療・介護保険制度改革で1400億円を削った。
政府が18年度の自然増を試算したところ、6300億円で、1300億円の削減が必要になる。
一方、18年度予算では既に医療・介護保険制度改革の実施が決まっている。
医療費の患者負担に上限を設ける「高額療養費」で一部の人の負担引き上げや、所得の高い40~64歳の人の介護保険料の負担増だ。
しかし、捻出できるのは650億円程度にとどまる見込みだ。
18年度には診療報酬と介護報酬が同時改定される。
医療費予算は年間10兆円程度で、診療報酬1%で1000億円程度が削減できる。
政府は、診療報酬のうち、薬や医療材料などの価格「薬価」を引き下げる一方、医師の技術料など「本体」の大幅な引き上げは難しいとの考えで、全体としてマイナスとなる見通しだ。
介護報酬も大幅な増額は厳しい見込みだ。

 

防衛費4年連続5兆円超 来年度予算、過去最高要求へ:日本経済新聞

防衛省は2018年度予算の概算要求で5兆円超を計上する方針だ。
5兆円超の要求は4年連続で、17年度当初予算より増やし、過去最大の要求額となる見通しだ。
核・ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威への対応や、対中国を念頭に置く離島防衛を重点とする。
中国やロシアが開発に力を入れる探知しにくい最新鋭ステルス機に対応し、次世代レーダーの開発にも着手する方向だ。

8月末までに詳細を詰める。17年度予算は米軍再編費などを含め5兆1685億円を要求し、当初予算は5兆1251億円だった。
防衛費は第2次安倍政権が編成した13年度以降、増えている。
概算要求は15年度から、当初予算は16年度から5兆円を超えた。
18年度の概算要求では北朝鮮への対応を喫緊の課題と位置づけ、日米が共同で構築する弾道ミサイル迎撃体制などへの対応を柱とする。
新たに陸上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」を導入するための調査・研究を加速し、17年度当初予算からさらに研究調査費の金額を増やす。
イージス艦に搭載して迎撃するミサイルは、射程を伸ばした新型ミサイル配備の費用を求める。
中国の海洋進出への対応でも予算増を求める。
東シナ海では中国の公船や戦闘機の活動が活発化。
航空自衛隊の中国機向けの緊急発進(スクランブル)が16年度は前年度比で1.5倍となった。
沖縄県・尖閣諸島では今年5月、中国海警局の船が領海侵入し、上空にドローン(小型無人機)を飛ばす事例があった。

こうした状況を踏まえ、離島への侵攻を防ぎ、万が一の際に奪還する能力の整備が急務となり、防衛省は来年3月までに離島作戦を担う水陸機動団を発足させる。
来年度は離島に部隊を運ぶ垂直離着陸輸送機オスプレイなどの調達も急ぐ。
上空から離れた地上の敵を攻撃できる空対地ミサイル導入の費用も求める。
海上防衛の主力である護衛艦は、従来より小型で建造費を3割減らしながら、機雷掃討の能力を持った新型2隻を導入する。
護衛艦は東シナ海での対応、北朝鮮の弾道ミサイル警戒、ソマリアでの海賊対処などで負担が増えている。財政事情を考慮し、コンパクトな船を多く確保する戦略だ。
中ロ両国がステルス機の能力向上に力を入れており、電波情報の収集能力を高めた次世代レーダーの開発に入る方向。
固定式ではなく車両で運搬が可能なタイプとし、脅威に応じた柔軟な運用ができるようにする。来年度から5年かけて開発し10年後の配備を目指す。
世界中で猛威をふるうサイバー攻撃への対処では、自衛隊のシステムを守るためのサイバー関連人員の増員を求める。
防衛費は5カ年の中期防衛力整備計画(中期防)に沿って編成する。
現計画は18年度が最終年度。自民党内には北朝鮮の脅威の高まりに対応し前倒しで次の中期防を作るべきだとの意見があったが、政府は予定通り新計画は19年度からとする。
日本の防衛費は国内総生産(GDP)比で1%以内にほぼ抑えてきた。
トランプ米政権の発足や安全保障環境の厳しさが増し1%超を求める声もあるが、防衛省幹部は「現時点で従来の考え方を大きく変える議論にはなっていない」と話す。

 

 

ナニやら、小沢一郎が面白い動きを始めたっぽい…うなるか豪腕!!

小沢一郎関連の記事が目を引き出した…
安倍降ろしの動きが加速する中、その豪腕の振るいどころがやってきた感じだ!

野党共闘・政界再編に向けて、その一挙手一投足から目が離せなくなりそうだ…

 

政党の選挙協力「何が悪い?文句ある?」自由・小沢代表:朝日新聞

私がずっと前から言っていたのは、選挙は一つの政党としてやる以外ない。
例えば我々と社民党、民進党、無所属も入れて新しい政党をつくるのがベストだけど、それが難しいと。
各政党とも解散し、新党っちゅうのが難しいってことになれば「オリーブの木」しかない。
既存の政党が存続しつつ、選挙の時に一つの傘のもとでやる、一つの政党名を名乗ってやると。
民主主義でね、選挙のために皆が協力して何が悪いの?
「当たり前のことだ、何か文句あっか」つって言えば良い。
だって見なさいよ。
特にフランスなんかでは決選投票でルペンを倒すために、右も左も全部一緒になってやってる。
それで選挙のためにけしからん、なんちゅう議論があったかっちゅうに。
選挙ぐらい、民主主義で大切なものはない、原点なんだ。
ちょっと博識ぶって、そういうことはよろしくないみたいなことをね、マスコミに対して同調する人がいるみたいだけど、ナンセンスだね。

 

自由 小沢代表 「オリーブの木構想」実現を:NHK

自由党の小沢代表は、東京都内で講演し、次の衆議院選挙について、自民党に対する批判の受け皿を作るため、野党勢力が結集して、小選挙区で候補者を一本化するとともに、比例代表では統一名簿を作成すべきだという考えを示しました。
この中で、小沢代表は、先の東京都議会議員選挙について、「自民党の都政に対する不満がうっせきしている中で、小池知事がチャンスをつかみ、都議選でも圧勝した。国民が『自民党に代わる受け皿になりうる』と思ったとたん、自民党をはるかにりょうがする支持票が集まることが立証された」と述べました。
そのうえで、小沢氏は、次の衆議院選挙について、「新しい政党を作るのがベストだが、既存の政党が1つの傘のもとでやる『オリーブの木』しかない。そうなった時点で圧勝だ」と述べ、自民党に対する批判の受け皿を作るため、野党勢力が結集して、小選挙区で候補者を一本化するとともに、比例代表で統一名簿を作成する、いわゆる「オリーブの木構想」を実現すべきだという考えを示しました。

 

「自民に変わる受け皿」が、第二自民党とも見える都民ファーストじゃシャレんなんないね…

小沢の豪腕で、既存の枠組みなんかぶっ壊して、再構築してくれることを期待する!!

ってか個人的思うのは…
民進党が、その変なプライドを脱ぎ捨てて、小沢に三顧の礼を尽くして、自由党を内部に迎え入れ、小沢を党首に据えればイイと…
野田一派は叩き出せ!(笑)

 

 

 


  • カレンダー

    • 2017年9月
      « 8月    
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
  • 検索

  • My Tweets

    • Follow Me on Twitter !
  • パソコンソフト

  • Progressive Rock

  • Jazz / Fusion

  • Blues

  •  

  • Healing / New Age